工法紹介Technology

オールライナー工法

オールライナー工法は下水道の先進国であるドイツのカナル・ミュラー社により開発された管きょ更生技術です。
既にドイツ本国のほか、ヨーロッパ各国、アメリカ、オーストラリアに普及、1991年に日本に技術導入され、日本の風土等に合わせ、「地球にやさしく・早く・誰でも・確実に」を合言葉に開発も進んでおります。

財団法人下水道新技術推進機構により証明された最先端技術で、老朽管の修繕・改築のあらゆるニーズに応えます。

あらゆるニーズに応える7つの工法

動画でみるオールライナー工法

閉じる